メガネのレンズをティッシュで拭くと傷がつくって本当?

Pocket


本当です。

皆さん、メガネをお手入れする時は何を使っていますか?

私は結構長いこと、大丈夫だろう、という軽い気持ちで
乾いたティッシュを使っていました。

けど、数年それを続けてきて・・・

光を当ててふとレンズをよーく見ると
細かい傷のようなものがついていました!

原因はティッシュで何度もこすっていたからではないか、と
その時初めて気付いたのです。。

メガネ3

ティッシュで拭くとなぜ傷がつくのか

ティッシュは硬い繊維(ギザギザ)でできており、
小さなホコリを吸着しやすいです。

そんなもので強くこすれば当然傷がつく可能性があります。

また、ティッシュで指の油などを落とすには何度も何度も
強くこすらないといけない
ため、さらに危険性が増すわけです。

Sponsored Link

強くこすらなければ大丈夫?

でも、実はそこまで傷を恐れる必要はなくて、
軽くふき取る程度なら目に見えてレンズに
傷がつくようなことはない
という意見もあるんですよね。

逆に、強くこするのは論外で、
やさしく拭いたとしてもキケンだ、という意見もあります。

どっちなんだよ!?(`へ´)
とツッコミを入れたくなるところですね。

この辺りの意見は個人の主観も入りますし、
レンズの質にもよると思われます。

メガネ4

実際のところはどうなの?

ティッシュで傷がつく派つかない派がいるので
どちらが正しいのか分からない・・・困りますよね。

ただ、ここで重要なことは、
実際に傷がついたという人がいるということ。

また、専門の人(メガネショップ勤務など)
ティッシュでのお手入れは傷の危険性があると言っているということ。

知識のある人ほどティッシュは使いたがらない点を考えると、
乾いたティッシュで拭くという行為は
キズのリスクを伴うと認識しておいた方が良いでしょう。

特に、プラスチック製は傷がつきやすいです。

メガネ1

正しいメガネのお手入れ

でも、だからといって専用のクリーニングアイテムを
わざわざ買う気にはなれないという人も多いと思います。

Sponsored Link

そこで、お金がかからず、
家でカンタンにできるお手入れの方法をご紹介します!

①ホコリやゴミを水で洗い流す
②ティッシュで水分を吸い取る(こすらない)
③メガネ付属のメガネ拭きでやさしく拭く

以上です。

どうでしょう、メンドウクサイと感じましたか?

実はコレ、実際にやってみると、案外労せずにキレイにできます。

乾いたティッシュでゴシゴシするのはキズがつくという点から完全にNGですが、
そもそも、ティッシュでこすっても簡単に汚れは落ちないので
実は労力的にも遠回りしていることが分かりました。

中性洗剤について

中性洗剤を使うという方法もネットではあふれていますが、
指の油や指紋程度であれば水洗いとメガネ拭きで十分です。

中性洗剤の利用は、醤油をこぼした時など、
特別な汚れがついてしまった時だけで十分
なのです。

メガネ2

まとめ

まとめ
  • 乾いたティッシュは繊維が荒く、こすればレンズを傷つける危険性がある
  • ティッシュでこすっても傷は付かないという人も多いが、メガネに精通している人は避けるように言っている
  • 流水 → ティッシュで水分取り → メガネ拭きで拭く。これでメガネはカンタンにキレイになる。乾いたティッシュでこするのは労力的にも見合わない。
  • 中性洗剤は醤油などの特別な汚れ以外では不要

今回はメガネをティッシュで拭くと傷がつくのか?ということを
ご紹介しましたが、いかがでしたか?

正しいメガネのお手入れの手順を見ると、
水も使うしなんだか面倒に感じるかもしれませんが、
実際にやってみると意外と手間を感じないのでオススメです!

皆さんも、ぜひ一度やってみていただきたいと思います(^-^)

Sponsored Link

コメントを残す