無線キーボード、マウスの反応が遅い時の対処法

Pocket


キーを押しているのに反応しない!
マウスを動かしているのにすぐ動かない!

今回は無線キーボードやマウスの反応が
鈍い時の対処法を紹介します。

image003

電池が切れたかな?と思ったら
突然動き出すような遅延が発生するとイラっときますよね。

私も、あまりの不便さに思わず、有線に変えてやろうか・・・!
などと思ったくらいです。

特に、オンラインゲームの大事な場面で
まともに動かなかった時はたまったもんじゃありません。

でも、一度無線に慣れてしまうと
有線なんて正直やってらんないんですよね。

デスク上にケーブルが二本も増えますし、マウス動かす時なんかは
コードのクセが邪魔したりしますからね・・・。

そこで、有線を検討する前に、
ぜひ試していただきたいことがあります。

配置の調整

マウスやキーボードの性能にもよりますが、
やはり無線ですから、思うように操作できないのは、
送受信がうまくいってないからだと考えられます。

受信する側のUSBと、マウスやキーボードの間に
遮るものがないかを確認してみて、大きな物が
置いてある場合は移動してみましょう。

Sponsored Link

距離の調整

遮蔽物が無いのに操作が遅かったり途切れたりする場合、
他に考えられる原因は距離です。

私の場合はモロに距離の問題でした。

ためしに受信用のUSBがついているPC本体の間近で
マウスやキーボードの操作をしたところ、全く問題がなかったのです。

受信用USBのそばで操作し、
問題が解決したかどうかを確認します。

距離の問題だと確信できたら、
できるだけ受信用USBのそばでキーボード、マウスを
使えるように配置換えをしましょう。

Sponsored Link

配置換えできない場合(オススメ)

大型のデスクトップPCの場合、どうしても配置換えできなかったり、
移動するのが大掛かりになってしまうので、できれば避けたいもの。

私の場合も、配置換えは非現実的でした・・・。

IMG_6188

赤丸の位置がレシーバー(受信用USB)だと接続が不安定。
しかしスペースの問題でデスクトップごと移動させることはできない・・・。

そこで超オススメなのが延長USBケーブルを利用すること、です。

IMG_6189

PC本体の背面のUSB穴に延長ケーブルを挿し、
延長ケーブルの先にレシーバーを挿し込みます。

IMG_6190

この距離なら大丈夫!

まとめ

今回はマウスやキーボードの反応が遅い時の対処法をご紹介しましたが、
いかがだったでしょうか。

USB延長ケーブルの長さは、ご自分の環境に合ったものを
選択すると良いと思います。

ケーブルを新たに買うのは面倒かもしれませんが、
有線のキーボードセットに戻したり、
距離が離れていても大丈夫そうな無線キーボードセットを買うよりは
お手軽でいいかな、と個人的には思います。

ウチの場合、昔から携帯や無線LANの電波も不安定なので、
何かしらの干渉が起きやすいのかもしれません。

このような場合、遠距離に強い!と言われているキーボードセットを
買うのはバクチになってしまいますからね。

レジーバーとキーボードセットを
いかに近づけるかということが重要ではないかと思います!

Sponsored Link

コメントを残す