ホエイプロテイン値上げの理由

Pocket


ホエイプロテインが
驚くほど値上げされている理由

久々に筋トレを再開しようと思ったらビックリ。

●DNSプロテインホエイ100[3kg]
2013年 12月 8820円
2015年  7月 13608円

約5000円の値上がりです。。

食品やコーヒーなどの嗜好品も、
原材料が海外に依存されているものは値上がり傾向にあります。

でも、プロテインほど大幅に値を上げたものは
あまりないんじゃないかと思います。

プロテイン値上がりの理由

lgf01a201409100900

値上げ理由を軽く調べてみたんですが、
なかなか詳しく書いてあるところはありませんでした。

ちょろちょろ落ちている情報を拾い上げたところ、
ハッキリした理由としては以下の2点です。

Sponsored Link

①中国など、消費者の増大

近年、中国をはじめ、発展途上国でも生活水準が上がり、
ホエイを消費する量が増えてきており、
これは今後も増えることはあっても減ることはない見込み

消費が多くなる一方なので値上げとなる
ある意味自然の流れです。

②円安

ホエイの原材料は海外依存(輸入)のため、円安の影響がモロに出ます。

一時期1ドル70円台まで円高が進みましたから、
その時に比べるとエラい差が生じるわけです(現在1ドル120円台)。

Sponsored Link

まとめ

円安消費者増加も、高騰の理由としては仕方ない気がします。

ただ、ここまで値上がり幅が大きいとさすがに痛いですね。

ちなみに、ウェイトゲイナーソイプロテインはホエイプロテインほど
大きな値上がりは起きていません。

本格的なトレーニングでなければこれらを利用するのもアリかと思います。
(身体を引き締めたい人はウェイトゲイナーはダメですが)

コスパの良いホエイプロテイン

DNSプロテインはたんぱく質含有率が高く、信頼性もあるので
お気に入りでしたが、高すぎてムリなので代替品を探してみました。

ザバスやケンタイ辺りも高かったので、
値上げの煽りがほとんどのメーカーにかかっていましたね。

やっぱムリなのかなーと諦めかけてましたが、
アルプロンのホエイプロテインは値段的に妥協できるレベル!

たんぱく質含有率はDNSに劣りますが、
WPC80%でこの値段なら良いかなーと思い、愛用させてもらってます(^-^)

■アルプロンのホエイプロテイン – 2015年現在の最安値ショップ(7800円)

↑のショップがリンク切れ or 値上げされていたら下記もご参考に!
■アルプロンのホエイプロテインを他のショップで探す

Sponsored Link

コメントを残す