ハムスターはセロリを食べられるの?与え方は?

Pocket


セロリは少し癖があるけれど、みずみずしく「シャキシャキ」という
歯触りと音が心地良い野菜。

ハムスターに与えたら喜びそうですよね~!

今回はハムスターにセロリを与えても問題ないのか、
与える際の注意点などをご紹介します♪

セロリってこんな野菜

セロリは独特の強い香りがあり、
食物繊維などが豊富に含まれています。

その強い香りがハーブ類を連想させ、
「ハムスターに与えても大丈夫なのかな…」と

心配になる飼い主さんも多いのではないでしょうか。

Sponsored Link

セロリは実はセリ科の野菜

でも…セロリはああ見えて、
分類上はセリの仲間なんですよ。知ってました?

セリはハムスターに与えても特に問題ない野菜の一つ。

新鮮なものであれば、
よりハムスターも喜んで食べますよ♪

水分量が多い

セロリは、特に茎の部分がみずみずしく、
シャキシャキとした歯応えを楽しめる野菜です。

サラダなどに入れると、とても美味しいですよね!

ハムスターにセロリを与えても良いのか?

結論から言うと、「与えても大丈夫」です。

その理由を一緒にみていきましょう!

セロリはシュウ酸の含有量が少ない

ほうれん草などの野菜には、尿路結石を引き起こす危険性がある
「シュウ酸」が多く含まれています。

生ではハムスターに与えてはいけませんが…
セロリに含まれている量はごくごく微量!

なので心配しなくても大丈夫なんです♪

シュウ酸って何?

多くの野菜に多かれ少なかれ含まれている成分で、
その代表格はやはりほうれん草。

シュウ酸を多く摂る事で、
シュウ酸カルシウム結石になる危険が!

尿路結石などもこれが原因で引き起こされる症状の一つです。

「ほうれん草を生のまま食べる事は体に良くない」、
と知っている人も多いのではないでしょうか。

シュウ酸は熱を通す事で80%ほどが分解されるので、
茹でたり炒めたりする事で安心して食べられるようになるんですね。

ほうれん草の他に、たけのこなどにも多く含まれています。

シュウ酸は摂り過ぎると危険!

上記でもお話したように、シュウ酸を摂り過ぎると
体内のカルシウムと結び付いて、

結石になってしまう危険性があります。

もともと結石の症状がある場合を除いて、毎日のように
生のほうれん草をもりもり食べるぐらいでなければ
心配する事はありませんが… 。

でもそれは、体の大きな私達人間の場合。

体の小さなハムスターに生の野菜を与える時は、
ほうれん草などのシュウ酸が多く含まれているものは避けましょう!

与える際は軽く茹で、流水ですすいでから
少量を与えると安心ですね♪

Sponsored Link

与え方に気を付ける

セロリの話に戻りましょう。

セロリのシュウ酸に関しては先ほどご紹介した通り、
ごくごく微量なので問題はありません。

なので、成分的にはハムスターに害はありませんが…、
セロリは水分量が豊富な野菜。

茎の部分はハムスターも歯触りが良いので喜んで食べますが、
水分の摂りすぎで下痢を引き起こす危険もあります。

葉の部分をメインにして、
茎の部分は少量を与えるようにしましょうね♪

我が家のハムスターの場合

私が以前飼っていたハムスターも、
セロリ(特に茎の部分)が大好きでした。

お腹を冷やしてしまいかねないので
寒い時期はなるべく与えるのを控え…

夏場などの暑い時期に、水分補給も兼ねて
一週間に一度ぐらいの割合で
茎の部分を少量(2㎝程度)与えていましたよ♪

「シャキシャキショキショキ」と、とてもいい音を立てて食べるので

私もついついじーっと見つめてしまって…
もっと与えたいのを我慢していました (笑)

まとめ

今回は、ハムスターにセロリを与えても問題ないのか、
与える際の注意点などについてご紹介しました。

以下はまとめになります!

  • セロリは実はセリ科の野菜!食べさせても大丈夫♪
  • 野菜に含まれているシュウ酸には注意!
    尿路結石を引き起こす原因にも!
  • ほうれん草などシュウ酸が多く含まれている野菜は、
    基本的には生で与えてはいけない。
  • 与える際は茹で、流水ですすいでから少量を与えると安心♪
  • セロリに含まれているシュウ酸はごくごく微量。
    成分的には問題ナシ!
  • セロリは水分量が多い野菜。
    与え過ぎると下痢を引き起こしてしまう危険性も!
  • 与える際は週に一度程度、
    葉の部分をメインに茎を少量与えるのがgood♪

可愛いらしいハムスター。

つい私なんかも
「そっかそっか~、コレが好きなんだねえ」などと言って、

欲しがるまま色々な食べ物を
与えてしまいそうになっていましたが…(笑)

やはりハムスターには元気で長生きして欲しかったので、
心を鬼にして粗食(?)を心掛けていました。

皆さんもバランスの取れた食べ物を与えて、
ハムスターとの生活を楽しんでみて下さいね♪

Sponsored Link

コメントを残す