フナムシって噛むの?

Pocket


見た目が気持ち悪いだけで、
害虫ではないとされるフナムシですが・・・。

ゴキブリ並に見た目がキモチワルイ、しかもたくさんいる!
ということで苦手な人は多いはず。

ゴキブリは昆虫ですが、フナムシは甲殻類(ダンゴムシに近い)です。

ダンゴムシ

基本的に人が近づくと逃げていくんですが、
意外なことに、人を噛みます。

刺すのとは違い、肉を齧るようです。

どんな時に噛まれるのか

当たり前ですが、動いている人に対して
積極的に近づいて噛み付いてくるような生き物ではありません

そんなキケンな生き物が大量に襲ってきたら
一大ニュースですからね・・・。

よくある例としては、岩場など、フナムシが生息しやすい場所で
寝ていたり、座っていたりすると噛まれる
というのがあります。

フナムシにとって人肉はご馳走という話もあり、
水死体に湧いたりするとのこと。

Sponsored Link

■噛まれた例

森永誠の釣り日和 | 第47回 海のゴキブリ”フナムシ”でグレ釣り|タックルベリー
おきなわバカ(仮):週末コラム ~虫のエサになる運命(さだめ) 後編~

噛まれるとどの位痛いのか

痛みの感じ方は人それぞれですし、
フナムシも大きさがピンキリなので一概には言えないところです。

よくある感想としては、
チクリ(チクチク)と痛い
という感じです。

ただ、中には
アリに噛まれるより痛い、一瞬激痛が走る
という感想もあるので侮れません。

痛い上に噛んだ主がフナムシだと思うと
精神的ダメージがスゴイ!
と感じる人は少なくないはず。。

フナムシに噛まれると・・・

一般的なフナムシに毒はありません

噛まれて何日間も腫れたという話もほとんどないようです。

ただ、長時間腫れが引かないようなことがあれば、
他の生き物に刺された可能性もありますので、
その場合はすぐに病院に行くべきですね。

Sponsored Link

対策

テトラや海面に隣接している船着場、防波堤などは要注意です。

歩くなど、人が動いている場合の危険性は低いですが、
寝転がったり座ったりするのは迂闊です。

岩場や防波堤で休んでいるところを噛まれた、という話から考えるに、
動きが無い状態だと噛まれるリスクが上がることが分かります。

座っていなくても、
長時間立ち止まったりするのもリスクがありそうですね。

まとめ

今回はフナムシは人を噛むのか、どのような場合噛まれるのか、
についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

フナムシは、ムカデほど恐れるものではありませんが、
油断しているとやられてしまうようですね。

防波堤や岩場などで、うっかり休んでしまわないようにしましょう。

Sponsored Link

コメントを残す